うるのん ウォーターサーバーは利用する価値がある?

水漏れや異音などサーバーの故障・トラブルに強いのがウォーターサーバー

うるのんにはウォーターサーバーが有償で提供されることになっています。特に不要であれば利用をする事は強制されないのですが、毎月少しの料金を支払っておくだけで万が一のトラブルに迅速に対応してもらえるのが非常に便利となっているため、加入しておくと安心です。様々な事情により水漏れや故障、及び異音等が発生した場合に状況に応じて無償で修理を行ってもらえるので、安心して利用することができるのがポイントです。

お水の量(ボトル1本)と1カ月のノルマについて

うるのんのボトルは7リットルと12リットルの2種類があり、毎月最低2本ずつ配達されることになっています。そのため。毎月のノルマは最低でも14リットルと言うことになり、これを消費しない場合には一時停止の手続きを行うことが必要となります。しかし実際には一般の人でも1日に約3リットルの水を消費すると言われており、何らかの形でこれらの水を購入しなければならないことから、うるのんの水の量は決して苦にならないように設定されています。

プランの変更はお手軽にできる?|プレミアム安心パックなど

うるのんは、プランの変更が簡単に行うことができるのが特徴となっています。通常利用される安心バックに対して、さらに様々な機能が追加されるプレミアム安心パックに切り替える場合などもホームページから申し込むだけで簡単に切り替えることができ、また料金も、これに見合った形ですぐに請求されるので安心して利用することができるのがポイントです。他のウォーターサーバーの場合にはその切り替えに時間がかかってしまうことも多いのですが、この点はうるのんの場合は安心です。

引き落とし日はと支払い方法は?デビットカードも対応?

うるのんの料金の支払いは基本的にはクレジットカードとキャリア決済、及びAmazon Payに限られているため、デビットカードは利用することができません。この点には十分に注意をすることが必要で、さらに支払い方法によって引き落とし日も異なるので、これはそれぞれの引き落とし方法を十分に確認することが大切になります。キャリア決済の場合には電話料金の支払い日に、またクレジットカードの場合にはそれぞれの会社の決済となるのでそれぞれ異なる点に注意が必要です。

3年パックの途中解約(違約金)は?

うるのんは基本は2年間の契約ですが、より料金が安くなる3年パックも用意されています。しかしこの場合3年以内で途中解約をした場合には、違約金が発生するので注意をしなければなりません。この金額はサーバーの種類によっても異なりますが、15,000円から20,000円となっており
比較的高額になるので注意をすることが必要です。元は2年パックで契約し、利用状況に応じてその後契約を見直すことが良い方法となっています。